業界の現状と今後が気になる!タクシードライバーへの転職について解説

公開日:2023/11/15

タクシードライバーはやる気があれば高額収入が得られ、しかも正社員でも休みが月の半分もある仕事です。ただしタクシー業界の現状にはよい噂は聞きません。では、タクシードライバーに転職しても大丈夫なのでしょうか。今回は、タクシードライバーに転職するメリット・デメリットについて詳しく紹介します。

タクシー業界の現状

いまのタクシー業界はどんな現状なのでしょうか?こちらではタクシー業界の現状について詳しく紹介します。

シニア層が主力の業界

タクシー業界の現状は、シニア層が主力の業界です。具体的には、60代以上の方たちが全体の約半数を占めています。理由はタクシードライバーは、年齢・学歴・経歴などに関係なく、これまでさまざまな方たちを受け入れてきた業界だからです。また60歳定年した後の新たな働き口としても、タクシードライバーは人気がある職業です。

収入格差がある業界

タクシー業界の現状は、収入格差がある業界です。タクシー業界は男性ドライバーの平均年収は約360万円、女性ドライバーの平均年収は約306万円程度といわれています。ただし数は少ないですが、都市圏では年収1,000万円超えのタクシードライバーが結構います。彼らが稼げる理由は、乗車効率に関する緻密な計算・分析を行い、毎日最大限のパフォーマンスを続けているからです。

このようにタクシー業界は、本人のやる気と高度なスキルを持っていれば、誰でも稼げるようになれる業界です。

未来を見据えて考えよう!転職のメリットとデメリット

タクシードライバーへの転職にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?こちらではタクシードライバーへの転職のメリットとデメリットについて詳しく紹介します。

メリット:未経験でも歓迎しる

タクシー業界は、前職を問わない業界です。前職でどんな仕事をしていても、本人にやる気があれば未経験であっても採用します。また社長を含め、社員さんたちから歓迎してもらえ、一人前になれるまでていねいに指導をします。

メリット:将来幅広く活躍できる

一般的なタクシードライバーができるようになると、将来はハイヤー・観光タクシー・介護タクシー・ジャンボタクシー・個人タクシーなどで幅広く活躍できます。ハイヤーになると一般的な流し営業をしなくて済みます。

また個人タクシーのドライバーになると、会社に縛られずに自身のペースで仕事をすることが可能です。さらに個人タクシーのドライバーは、100%完全歩合給です。売り上げた金額のすべてがそのまま自身の収入になることから、やる気次第で高額の収入を得ることができます。

デメリット:常に安全運転を心がける必要がある

タクシードライバーは、運転ができてこそ稼げる仕事です。事故を起こして、免停を食らえば最悪収入がなくなるかもしれません。そのため常に安全運転を心がける必要があります。

デメリット:接客スキルが必要になる

タクシードライバーは究極のところ接客業です。利用客に乗車していただいてこそ、売上があがる仕事になります。そのため本気で稼ごうと思うなら、ホテルマンのようなていねいな接客スキルを身につけた方がよいでしょう。

変化するタクシー業界と求められるスキル

近年、タクシー業界はどんどん変化しています。では、これからタクシー業界にはどんなスキルが必要になるのでしょうか?こちらでは変化するタクシー業界と求められるスキルについて詳しく紹介します。

マーケティングスキル

タクシー業界におけるマーケティングスキルとは、集客・採用を効率的・効果的に行うための専門のスキルのことです。これまでタクシー業界は、マーケティング思考がありませんでした。タクシー会社にとってもっとも重要な集客・採用の2つを、タクシー業界のことをまったく知らない広告会社に丸投げしていました。そのため集客・採用がまったくできておらず、どんどん集客・採用の2つが小さくなります。タクシー業界を活性化するには、マーケティングスキルの導入が必要です。

AIスキル

タクシー業界におけるAIスキルとは、AIタクシーの導入に関するスキルのことです。AIタクシーとは、主にタクシーの需要予測の分析・タクシーの効率的な配車などをAIが自動で指示してくれるシステムです。AIタクシーを導入することで、効率的に乗客を乗せることができ、空車の時間を減らし、大きくタクシーの稼働時間をあげることができます。タクシー業界を活性化するには、AIスキルの導入が必要です。

まとめ

今回は、タクシードライバーに転職するメリット・デメリットについて紹介しました。今回のポイントをまとめると、タクシードライバーに転職するメリットは未経験でも歓迎しること、将来幅広く活躍できることです。デメリットは常に安全運転を心がける必要があること、接客スキルが必要になることです。近年、タクシードライバーへの転職をご検討中の方がいれば、ぜひ転職されてみることをおすすめします。

こんなに楽しいタクシー会社はない
東洋交通株式会社
東洋交通株式会社の画像1
タクシードライバーに対して、夜勤や長時間労働などであることから過酷さをイメージする方も多いかもしれません。 そんなタクシー業界のなかでイメージを大きく変えるような取り組みをしているのが、東洋交通株式会社です。

ワークライフバランスを重視した働き方の提案や充実した社内設備、また業界未経験者や女性でも働きやすい環境の提供など多くの魅力がある東洋交通についてご紹介します。 タクシードライバーへの転職や就職を考えているのなら、ぜひ東洋交通をチェックしてみてください。

【東京】転職・就職におすすめのタクシー会社7選比較表

イメージ
会社名東洋交通株式会社荏原交通株式会社国際自動車株式会社第一交通産業株式会社帝都自動車交通株式会社日の丸交通株式会社三和交通株式会社
特徴充実の研修制度で業界未経験者も安心!ワークライフバランスを実現できる働きやすさが魅力城南4区エリア中心の営業で60年。地域密着型の歴史あるタクシー会社ペーパードライバーや地理が苦手でもプロを目指せる!働く方に合わせた充実のサポート体制で、男女や年令問わずに働きやすい福利厚生が充実し、働きやすく安心できる環境を提供稼げるシステムが豊富!未経験から収入アップを目指せる教育制度が充実しているからつねに知識をアップデートできる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

PR安心してタクシードライバーをするなら
東洋交通株式会社