女性タクシードライバーは需要が高い!タクシー運転手に女性が求められる理由

公開日:2023/08/22 最終更新日:2023/11/14

女性タクシードライバーの数は年々増加しています。女性タクシードライバーを優遇するタクシー会社が増加していることから、注目されている職業になっています。今回の記事では、女性タクシードライバーとして勤務するメリットとデメリット、女性タクシードライバーに向いている人などを紹介します。

女性でもタクシードライバーになれる?

女性ならではの気配りや目配りが、多くの顧客から評価されています。女性のお客様やお子様連れなお客様から嬉しいお言葉をいただいています。

女性でもタクシードライバーになれる

タクシードライバーは長年男性のイメージでしたが、近年では女性タクシードライバーを目にする機会が増加しています。まだ男性よりも比率は少ないですが、年々女性タクシードライバーの数は増加しているので、しっかり活躍したい人や、子育てなどで自分の時間を大切にしたい人などにおすすめの職業です。

女性タクシードライバーを優遇するタクシー会社が増加している

顧客からも女性タクシードライバーに勤務してもらいたいという声があがっています。女性ならではのきめ細やかな対応や、丁寧な受け答えなどが、多くの顧客の心を掴んでいるからです。

また、国土交通省も女性タクシードライバーを増加させる方針を打ち出しているので、このような流れに乗って、女性タクシードライバーを優遇するタクシー会社が増加しています。そして、女性ドライバー応援企業の認定制度が作られていることも、女性タクシードライバーが増加している要因になっているでしょう。

女性のタクシードライバーの割合

タクシードライバーと聞くと、男性の職業というイメージを抱く人が多いでしょう。

事実、令和4年の一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会のデータによると、女性タクシードライバーの割合も全体の3.9%となっており、その数は決して多いとはいえません。しかし、ここ数年は女性ドライバーの需要が高まっており、徐々に全体の割合も増加しています。

タクシードライバーは乗客を目的地に安全に届けるだけでなく、道中快適に過ごせるように気を配るのも仕事です。そのため、細やかな気配りができ、かつ運転も丁寧な女性ドライバーは乗客の評価も高い傾向にあります。

特に利用客が女性や子どもの場合は、運転手が女性の方が話しかけやすく、リラックスしやすいため、タクシーを呼ぶ際にわざわざ女性ドライバーを指名するケースがあるほどです。

女性タクシードライバーの平均給与

女性タクシードライバーの平均年収は、320万2,100円となっています。タクシードライバー全体の平均年収が361万3,300円であるのに対して、やや低めといえるでしょう。

ちなみに、タクシードライバーの給料は全国どこでも同じ水準ではありません。都道府県、そして働いているエリアによってかなり格差があります。

たとえば、タクシードライバーの給与水準が最も高いエリアは、東京都を中心とした首都圏です。都心部は仕事や観光などによってタクシーの需要が高く、タクシー会社の数も車両の数もほかのエリアとは比較になりません。

また、給与形態によってもタクシードライバーの年収は変化します。歩合制を採用しているタクシー会社に勤めているドライバーの場合、成果が出ればその分給料は上がりますが、売り上げがなければ最低賃金以上の給料はほとんど出ません。

女性がタクシードライバーになる際の注意点

心理的なプレッシャーの少なさから、女性タクシードライバーを利用する利用客の数も増えており、今後はタクシー会社も女性の転職先として有力な存在になるでしょう。しかし、女性がタクシードライバーを目指す場合、いくつか知っておきたい注意点があります。

まず、タクシードライバーは依然として男性が多い職種のため、セクハラ被害に遭う可能性が高いです。また、同業者以外にも、タクシーを利用する乗客からセクハラを受けるケースもあります。

最近ではセクハラ対策の講習会を開催したり、ドライブレコーダーを導入したり、女性ドライバーの安全確保のために積極的に動いているタクシー会社も増えているため、心配な場合は対応策を講じている会社を選択しましょう。

また、セクハラ以外にも職場環境に関するトラブルも発生しています。女性ドライバーの数は増加傾向にありますが、トイレや更衣室などの整備が不十分なタクシー会社も少なくありません。

有効な対策として、事前に職場見学をする、もしくは希望するタクシー会社で働いている女性ドライバーから直接話を聞くなどが挙げられます。

女性がタクシードライバーとして働くメリット・デメリット解説

メリットを2つ、デメリットを2つ紹介します。徹底した自己管理が求められているので、体調を崩さないように気を付けましょう。

正当な評価を受けられるメリット

給料は基本的に歩合制です。頑張った分だけ評価されるので高収入も可能です。歩合制と聞くと不安になる方も多いかもしれませんが、研修時や勤務開始後の一定期間は最低給与を保証してくれる会社がほとんどなので安心して働くことができます。

女性タクシードライバーのニーズがあるメリット

女性タクシードライバーが運転しているタクシーに乗車する顧客のなかには、安心感を求めている人が多くいます。女性タクシードライバーによる丁寧な運転や、柔らかい物腰を求めてサービスを利用しているのでニーズがあります。そのため、タクシー会社も女性タクシードライバーの採用に積極的になっています。

顧客とのトラブルには注意しなければいけないデメリット

さまざまな顧客がサービスを利用するので、顧客とのトラブルに巻き込まれないようにしなければいけません。男性タクシードライバーでも対応が難しい場合があるので、女性タクシードライバーの場合はさらに対応が難しくなることが予想されます。女性でも1人で対応できるようにトラブルの対処法を学んでおきましょう。

不規則な生活を送ることになるデメリット

これまで日中の時間帯に勤務していた人が、夜間の勤務を経験すると、体調を崩してしまうときがあります。夜間の勤務に慣れるまでは無理しないようにしましょう。不眠などの症状が続いてしまうと、勤務や生活に支障が出てしまうので気を付けてください。

女性でタクシードライバーに向いてる人とは

車の運転が好きだからという理由だけではなく、プロ意識を持って勤務できる人に向いています。トラブルが発生したときや困ったときも、自身で対処することになるので、強い責任感が求められています。

時間に縛られずにしっかり稼ぎたい人

子育てをしながら勤務したい人は、子どもが学校に通っている平日の日中に勤務できます。また、しっかり稼ぎたい人は夜間に勤務することも可能です。タクシードライバーの勤務時間は限定されていないので、時間に縛られずに勤務したい人におすすめです。シフト制のパート勤務のように、決まった曜日と決まった時間で勤務するのではなく、自分の事情に合わせて柔軟に対応します。

自己管理ができない人には難しい

1人で業務に従事するので、同僚から監視されていないと仕事に取り組めない人には向いていません。基本的に歩合給となっているので、仕事で成果を出した人は給料が高くなっています。自己管理ができない人は、仕事の手を抜くだけではなく、困ったときに1人で対処できなくなるので、タクシードライバーはあまりおすすめできません。

まとめ

タクシードライバーの仕事は、時間の融通が利きやすいメリットがありますが、不規則な生活を送る可能性もあります。そのため、最初から無理をしないようにしましょう。また、顧客とトラブルが発生したときに慌てないように、過去の事例を押さえておくとともに、対処法を確立しておくことが大切です。分からないことがあれば、タクシー会社に相談して、自身だけで悩まないようにしましょう。

こんなに楽しいタクシー会社はない
東洋交通株式会社
東洋交通株式会社の画像1
タクシードライバーに対して、夜勤や長時間労働などであることから過酷さをイメージする方も多いかもしれません。 そんなタクシー業界のなかでイメージを大きく変えるような取り組みをしているのが、東洋交通株式会社です。

ワークライフバランスを重視した働き方の提案や充実した社内設備、また業界未経験者や女性でも働きやすい環境の提供など多くの魅力がある東洋交通についてご紹介します。 タクシードライバーへの転職や就職を考えているのなら、ぜひ東洋交通をチェックしてみてください。

【東京】転職・就職におすすめのタクシー会社7選比較表

イメージ
会社名東洋交通株式会社荏原交通株式会社国際自動車株式会社第一交通産業株式会社帝都自動車交通株式会社日の丸交通株式会社三和交通株式会社
特徴充実の研修制度で業界未経験者も安心!ワークライフバランスを実現できる働きやすさが魅力城南4区エリア中心の営業で60年。地域密着型の歴史あるタクシー会社ペーパードライバーや地理が苦手でもプロを目指せる!働く方に合わせた充実のサポート体制で、男女や年令問わずに働きやすい福利厚生が充実し、働きやすく安心できる環境を提供稼げるシステムが豊富!未経験から収入アップを目指せる教育制度が充実しているからつねに知識をアップデートできる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

PR安心してタクシードライバーをするなら
東洋交通株式会社