【東京】転職・就職におすすめの
タクシー会社7選
更新日:2024.02.15

転職・就職におすすめの東京のタクシー会社7選をご紹介します!

タクシードライバーとして転職や就職をするためには、タクシー会社についてよく知る必要があります。より自分らしく働きたい方や収入アップしたい方は、働く環境やサポート体制などが整っているタクシー会社を選ぶのがおすすめです。


しかし、東京でタクシードライバーへの就職を検討する際、タクシー会社の数も多く、それぞれ働き方や環境もさまざまなので、

・どの会社に就職すればいいの?
・どんな働き方ができるの?
・なにを優先すればいいの?

といった疑問や課題が生まれるでしょう。そこで当サイトでは、東京でタクシードライバーになりたい方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介しています。


職場の雰囲気や研修制度など、こだわりで選ぶおすすめのタクシー会社や、タクシードライバーになるうえで知っておきたい情報のほか、WEBアンケートを実施して実際にタクシードライバーになった方の口コミや評判についてもまとめてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。そして自分らしく働くタクシードライバーになりましょう。

【東京】おすすめのタクシー会社比較表

イメージ
会社名東洋交通株式会社荏原交通株式会社国際自動車株式会社第一交通産業株式会社帝都自動車交通株式会社日の丸交通株式会社三和交通株式会社
給与・基本給19万5580円+歩合給+諸手当+交通費
・賞与年3回
隔日勤務
・18万5,400円+歩合給+家族手当

日勤勤務
・17万1,500円+歩合給+家族手当
月給18万5,546円~20万1,500円+歩合月収20~30万円以上
(基本給+業績歩合給+諸手当)
・月給19万7,000円(14万7,000円+一部手当)+歩合給+諸手当+交通費最高3万円まで支給(日勤勤務は別途)
・未経験者には配属後6ヶ月間・月額32万円の給与保障あり(日勤の方は除く)
オール歩合給(賃金保障制度あり)歩合給:月給21万2,160円~
賞与:年2回
応募資格・19歳以上
・普通1種免許取得者
入社時に、普通1種免許取得以後原則3年経過(AT限定でも可)普通免許取得1年以上普通1種免許取得後3年以上・普通自動車免許取得3年以上の(AT限定可)
・21歳~64歳くらいまで
19歳以上、普通自動車免許取得後1年以上の方(AT車限定免許も可)普通自動車免許(取得後1年以上。AT限定可)
待遇社会保険完備、企業年金、財形、共済制度、慶弔見舞い、制服貸与、野球・ゴルフ等の各種サークル活動あり、520台収容敷地内自走式駐車場(マイカー通勤OK)、自社LPスタンドや整備工場を敷地内に設置、 本社棟最上階に大展望風呂、カフェテラス、アスレチックジム、図書室、仮眠室・ロッカー室、完全分煙の喫煙スペース、清潔な女性専用設備など社会保険完備、優秀社員表彰制度あり、慶弔見舞金、2種免許取得費用全額会社負担、自社工場完備、制服貸与、ロッカールーム、休憩室、仮眠室、風呂、家賃補助制度(条件あり)、スキルアップ各種支援各種社会保険完備、第二種運転免許取得費用負担、慶弔見舞金、社内表彰制度、自社健康保険組合、つり銭出入金システムなど社会保険、マイカー・バイク・自転車通勤可能、管理職登用制度など社会保険完備、独身寮完備、慶弔、各種健診補助金制度(産業医・保健師による健康相談あり)、定年後再雇用制度、マイカー車検の割引制度など二種免許取得費用全額会社負担、社会保険完備(入社日加入)、各種手当・精勤手当、自転車・バイク通勤可(車通勤は営業所の空き状況による)など社会保険、防犯衛生シールド・車内殺菌空気清浄機・車内空調インジケーターを全台導入、褒賞金制度(優秀な成績を収めた社員に賞金やハワイ旅行等を支給)、制服貸与、男女別専用更衣室・仮眠室完備など
勤務形態隔日勤務制隔日勤務制、日勤勤務制隔日勤務制、日勤勤務制隔日勤務制、日勤勤務制隔日勤務制、日勤勤務制月11日乗務、月13日乗務月12日乗務
勤務地東洋交通株式会社
東京都北区浮間5-4-51
荏原交通株式会社
東京都品川区荏原6-12-12
国際自動車株式会社 台東営業所
東京都台東区橋場2-20-13
など
第一交通武蔵野株式会社 本社営業所
東京都武蔵野市境2-2-18-201
など
帝都自動車交通株式会社 墨田営業所
墨田区押上2-13-5
など
日の丸交通 TokyoBay
東京都江戸川区臨海町2-3-11
など
三和交通株式会社 東京営業所
東京都板橋区赤塚新町3-8-22
など
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

東京のタクシー会社を選ぶときのポイント

東京のタクシー会社を選ぶときのポイントの見出し画像

東京には多くのタクシー会社があるため、これからタクシードライバーを目指す方やほかの業界からタクシードライバーに転職したい方は、どのタクシー会社に就職すればいいか悩むこともあるでしょう。まずはそんな方のために、東京のタクシー会社を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

会社の規模

希望するタクシー会社がどの程度の規模なのか、事前に調べておきましょう。タクシー会社は大手、準大手、中小などに分類されますが、それぞれメリットとデメリットが存在します。

たとえば、大手や準大手は福利厚生が充実しており、研修内容も充実しているため業界未経験でも安心して働ける環境が整っている点がメリットです。一方で、倍率の高さに比例して採用基準も高いため、面接や試験の準備は欠かせません。

中小の場合は、歩合制を採用している会社が多く、頑張り次第でいくらでも稼げる点が魅力です。ただし、研修制度は大手ほど手厚くありません。自分がどのような働き方を目指すかに合わせて、タクシー会社を選択しましょう。

研修制度が充実しているか

とくに未経験からタクシードライバーになる場合、注目したいのが研修制度の充実度です。タクシードライバーになるためには二種免許の取得はもちろん、安全や法律、地理についての知識を習得したり接客マナーを身に着けたり、またタクシーの車内で操作するさまざまな機器の使い方を覚えたりといった幅広い分野のスキルが必要です。

信頼されるタクシードライバーになるためには、これらの知識や技術をしっかりと磨けるような研修が充実しているタクシー会社を選ぶのがおすすめです。

またドライバーとしてデビューするまでだけでなく、ドライバーになってからのフォロー制度も充実しているタクシー会社ならより安心です。タクシードライバーは人の命を預かる仕事でもあるので、確かな知識やスキルが習得できるタクシー会社に就職しましょう。

社内設備・環境が整っているか

長く働き続けたくなるような社内設備や環境が整っているかどうかも、東京のタクシー会社選びで重視したいポイントです。たとえば社内にリラックスできるカフェなどの場所があったり、社員が利用できるジムがあったりと快適に働ける環境があれば仕事へのモチベーションも上がりやすくなります。

また敷地内に整備工場やLPガススタンドを完備しているようなタクシー会社を選べば、つねにメンテナンスや整備で困ることもなくガススタンドを探す必要もないため非常に働きやすいでしょう。このように社内の設備や環境が整っているとストレスを感じにくく、気持ちよく働き続けることができそうです。

良好なワークライフバランスを実現できるか

タクシードライバーは長時間勤務や夜間の勤務などが当たり前とイメージしている方も多く、きつい仕事だと思われがちです。たしかに現在でも売上や乗車率アップのために、そのような働き方を続けている方もいるでしょう。

しかし仕事は自分のプライベートが充実しなければ苦しく辛いだけのものになってしまうので、ワークライフバランスを実現できる働き方を採用しているタクシー会社を選びましょう。

たとえば残業を禁止していたり、自分の生活に合わせて働けるフレックスタイム制を設けていたりすると仕事もプライベートも充実するはずです。また無理のない乗務スケジュールで、体力面でも精神面でもゆとりをもって働けるタクシー会社ならよりおすすめです。

職場の風通しが良いか

タクシードライバーは乗客があるとき以外は基本的に1人の時間を過ごすことになり、社員同士のコミュニケーションがあまりないというイメージを持っている方もいるでしょう。そしてその働き方に不安を感じているのなら、職場の風通しがよく社員同士のコミュニケーションの場を多く設けてくれるタクシー会社を選ぶのがおすすめです。

たとえばスポーツのレクリエーション活動を導入しているようなタクシー会社なら、座っている時間の長いタクシードライバーの健康促進にも繋がり、社員同士がコミュニケーションを取る機会も増えます。

社員同士が気軽に話せる間柄になることで、仕事へのモチベーションが上がって楽しく仕事ができるようになるケースも多いです。仕事面だけでなく社員同士の関わり方もチェックして、自分に合うタクシー会社を選びましょう。

女性が働ける環境が整っているか

タクシードライバーは男性の数が多く、女性が活躍しにくいと感じている方もいるかもしれません。実際にドライバーとして働く女性の数は男性に比べると圧倒的に少ないのが現状ですが、最近では女性のドライバーも数も増えてきています。

そしてそれに合わせて女性専用フロアなどを設け、女性が安心して働ける環境を整えているタクシー会社も増えています。これから女性でタクシードライバーを目指すのなら、性別に関係なく働きやすい環境を提供している会社を選びましょう。

稼ぎやすさ

タクシードライバーになることで、収入アップを目指している方もいるでしょう。しかしとくに新人ドライバーのうちは集客のコツがつかめず、思ったように稼げないことも珍しくありません。そんな不安を感じずしっかりと稼ぎたいのであれば、無線配車実績が豊富なタクシー会社を選びましょう。

また多くの企業と法人チケット契約を結んでいたり、手軽にタクシーを呼べるアプリを導入していたりするとさらに乗車率や売上アップに繋がります。ほかにもお客様の多いエリアに専用タクシー乗り場が設置されているなど、ドライバーが安定した売上を確保できるようなシステムを取り入れているタクシー会社がおすすめです。

【東京】転職・就職におすすめのタクシー会社7選

東洋交通株式会社

東洋交通株式会社

おすすめポイント

ポイント1 都内最大最高規模の設備を誇る社屋
ポイント2 月間147万回以上の無線配車実績
ポイント3 専任スタッフが丁寧に研修を行う

展望風呂やトレーニングルームを備えた充実の施設!専任スタッフによる充実の研修!

東洋交通株式会社はタクシー業界最大手の日本交通と業務提携し、そのブランド力を誇っています。専用のタクシー乗り場を都内30か所以上置くほか、他無線グループの3倍以上の無線配車実績があり収入面でも安心です。

また、リニューアルされた女性専用設備や大展望風呂、トレーニングルームを備えるなど都内最大級の充実した施設が魅力です。

基本情報

給与 ・基本給19万5580円+歩合給+諸手当+交通費
・賞与年3回
応募資格 ・19歳以上
・普通1種免許取得者
待遇 社会保険、企業年金、財形、共済制度、慶弔見舞い、制服貸与、野球・ゴルフなどの各種サークル活動など
勤務形態 隔日勤務制
勤務地 東洋交通株式会社
東京都北区浮間5-4-51

先輩社員の声

女性ドライバーだから与えられる安心感。(鬼塚 幸恵)
タクシードライバーをやっていて、女性だからこそ「よかった」とか「助かった」と感謝をいただく場面は多いです。特に深夜に女性のお客様をお乗せすると「ドライバーが女性でよかったです」と言ってもらう事が多いですね。 今は配車アプリが普及しているので、アプリでお客様をお乗せするときに目的地を設定しなければいけないんです。そういう時に自宅の住所を入力するのがプライバシーの観点で躊躇ってしまうお客様もいるのですが、女性ドライバーだと安心してくれます。1対1でお客様をお乗せするからこそのアドバンテージだと思います。お客様がリラックスして乗車いただけるのは、私もとてもありがたいですから。
女性が働きやすい環境を整えてくれる会社でドライバーをやれている喜び。(阿部 ゆきね)
私は東洋交通に入社して6年目に達しましたが、入社当時より女性社員が増え、それに伴い会社の設備も充実していきました。 特に女性専用設備の個室はすごく綺麗になりましたし、トイレの個室数も増えましたね。 まだまだタクシー業界では女性は少ないと思いますが、そんな中でも女性の意見を聞いてくれる東洋交通はとても良い会社だと思います。 お客様からも大変喜ばれることも多く、特に女性や小さいお子様がいらっしゃる親子連れのお客様を乗せた時に「女性で良かった」と言って喜んでもらえた時にはすごくやりがいを感じます。
仲の良さが東洋交通の魅力、自分だけのやり方を探せることがタクシーの魅力。(新川 進)
東洋交通はなんといっても会社の雰囲気が凄く良いです。 誰でも気さくに話せる環境であったりとか、所長や職員さんとの話し易さであったりとか、社員たちとの距離感が近いところは凄くいいところかなと思っています。 勤務体系も他の会社と比べて特に何時勤務とかは決まっていないですし、例えば急な用事が入って休まなければいけない時も融通を聞かせてくれる部分は当社の魅力ですね。
真面目に楽しむことが仕事のコツ!(鈴木 正徳)
タクシードライバーは成果主義なので、真面目に仕事をしていれば多少なりとも成果は挙げられますし、チャンスを得ることができると思います。 今は特に流し営業だけではなく無線配車やGOアプリの配車が増えてきたから、営業的な技術も昔よりかは必要としないのではないでしょうか。今入社される方にとってはすごく良い環境だと思います。 お客様をお乗せするその瞬間、一瞬がお客様の人生の一部だと思います。だからこそ、仕事は真面目にやって、そして楽しむことがタクシードライバーを長く続けるコツではないでしょうか。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

荏原交通株式会社

荏原交通株式会社

おすすめポイント

ポイント1 60年以上の歴史を持つ
ポイント2 1か月以上の研修を受けられる
ポイント3 女性乗務員も活躍

60年の歴史を持っている!タクシー乗務員のほかに運行管理者なども募集!

荏原交通は城南4区エリアをメインに地域密着で営業を展開し、60年の実績があります。

プロフェッショナル乗務員として安全運転を遂行するための講習・実技訓練が約1か月〜1か月半、入社時研修を終え、乗務を開始してから3か月間は月35万円の給与保証制度があるので未経験でも安心です。

基本情報

給与 隔日勤務
・18万5,400円+歩合給+家族手当
日勤勤務
・17万1,500円+歩合給+家族手当
応募資格 入社時に、普通1種免許取得以後原則3年経過(AT限定でも可)
待遇 社会保険完備、優秀社員表彰制度あり、慶弔見舞金、 2種免許取得費用全額会社負担、自社工場完備、制服貸与、ロッカールーム、休憩室、仮眠室、風呂、家賃補助制度(条件あり)、スキルアップ各種支援
勤務形態 隔日勤務制、日勤勤務制
勤務地 荏原交通株式会社
東京都品川区荏原6-12-12

先輩社員の声

個人の体調に合わせて仕事ができる(匿名)
インテリアデザイナーをリタイヤして、タクシードライバーの免許取得して10年を超える経験したが、とてもお世話になった企業でした。仕事のやり方を一から教えて頂き、一人前のタクシードライバーになったと思う。 家庭的雰囲気のある組織的な企業でなく、個人商店的仕事の進め方が、自分に合っていたのです。仕事時間も個人の体調に合わせことが長く元気にできたと思う。
初心者におすすめ(匿名)
これからタクシーをやって見たいと思う人にはおすすめの会社ですよ。私のような初心者でも無線を1日15、16本こなしていました。 但し城南地区しか無線はやっていませんので、都心で勝負したい人は大手に行ったほうがいいかも。労働組合が4つあります。どこかには必ず入っておくことをおすすめします。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

国際自動車株式会社

国際自動車株式会社

おすすめポイント

ポイント1 創業100年以上
ポイント2 社員へのホスピタリティを重視している
ポイント3 キャリアサポートが充実

創業から100年以上業界をリードし続けている!無線配車数全国3位!

国際自動車株式会社は創業以来100年以上にわたり、業界をリードし続けています。全国平均より高収入を目指せ、充実した研修制度に加えて配属後6か月間は30万円の給与補償制度もある働きやすい環境が整っています。

社員のライフスタイルの多様化に合わせ、福利厚生も充実させている点も強みです。

基本情報

給与 月給18万5,546円~20万1,500円+歩合
応募資格 普通免許取得1年以上
待遇 各種社会保険完備、第二種運転免許取得費用負担、慶弔見舞金、社内表彰制度、自社健康保険組合、つり銭出入金システムなど
勤務形態 隔日勤務制、日勤勤務制
勤務地 国際自動車株式会社 台東営業所
東京都台東区橋場2-20-13 など

先輩社員の声

精神的に楽(匿名)
穏やかな人が多い。とんがった人は、知らぬ間にいなくなる。基本、自分次第の仕事なので、モチベーションさえ高く持てれば、給与は高くなる。 誠実に社内、車内で対応していれば、無線及び予約仕事を、あてがわれる。勤務時間は長いが、その場完結仕事なので、精神的に非常に楽である。
女性の積極的な採用(50代 女性)
女性を積極的に採用することに力を入れています。職場では働きやすいですが、一歩営業で外へ出ると、男性も女性も仕事の厳しさは変わらないと思います。 ただ、お客さんによっては女性だと喜んでもらえたり、優しい場合があります。チップをもらうこともよくあります。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

第一交通産業株式会社

第一交通産業株式会社

おすすめポイント

ポイント1 女性や外国籍の方も働きやすい
ポイント2 キャリアアップ制度が豊富
ポイント3 さまざまな雇用制度がある

女性ドライバーや外国籍ドライバーも活躍できるような環境が整備されている!

第一交通産業株式会社は女性ドライバーや外国籍ドライバーであるインターナショナルドライバーの採用もグループで推し進めています。

また、自己実現達成の為様々なキャリアアップが用意されています。ドライバーとして現場に出た後も、絶えずスキルアップを目指せる制度が整っています。

基本情報

給与 月収20~30万円以上
(基本給+業績歩合給+諸手当)
応募資格 普通1種免許取得後3年以上
待遇 社会保険、マイカー・バイク・自転車通勤可能、管理職登用制度など
勤務形態 隔日勤務制、日勤勤務制
勤務地 第一交通武蔵野株式会社 本社営業所
東京都武蔵野市境2-2-18-201 など

先輩社員の声

親切な職場(匿名)
責任者及び担当者が親切で優くて働き易い。研修制度が行き届いている。働き易い環境。管理職の方々がとても親切。
工夫次第で給料が上がる(桶口 幸樹)
応募のきっかけは、第一交通を客として利用した時にドライバーから営業所の事、実際の業務の事を聞かせて貰った時です。自分の営業所の事を自慢気に話するドライバーを見てどんな会社なんだろと興味を持ちました。 やはり、自分自身の工夫次第で給料が上がる所ですね。私の場合は時間帯によって流す場所を変えてます。例えば18時頃は無線のお客様を中心を行い、20時頃○○地区、23時ごろ○○ビル周辺など自分の統計に従い1日の仕事の流れを作るようにしてます。統計を付け出して半年ぐらいでは軌道に乗り始め売上も上がって行きましたね。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

帝都自動車交通株式会社

帝都自動車交通株式会社

おすすめポイント

ポイント1 安心の教育体制と福利厚生
ポイント2 働き方を選べる
ポイント3 未経験からでも一流になれる

教育体制と福利厚生がしっかりしている!ライフスタイルに合わせた働き方が可能!

帝都自動車交通株式会社は未経験でも安心な給与保証があります。独自の教育システムと、営業所配属後6ヶ月間・月額32万円の給与保障制度で徹底サポートしてくれます。

また、都内未経験者なら最大25万円、都内経験者なら最大50万円の入社祝い金が支給されるのも嬉しいポイントです。

基本情報

給与 ・月給19万7,000円(14万7,000円+一部手当)+歩合給+諸手当+交通費最高3万円まで支給(日勤勤務は別途)
・未経験者には配属後6ヶ月間・月額32万円の給与保障あり(日勤の方は除く)
応募資格 ・普通自動車免許取得3年以上の(AT限定可)
・21歳~64歳くらいまで
待遇 社会保険完備、独身寮完備、慶弔、各種健診補助金制度(産業医・保健師による健康相談あり)、定年後再雇用制度、マイカー車検の割引制度など
勤務形態 隔日勤務制、日勤勤務制
勤務地 帝都自動車交通株式会社 墨田営業所
墨田区押上2-13-5 など

先輩社員の声

年に2回健康診断がある(40代 男性)
給与は事故や違反、お客様に迷惑が掛かる行為など無ければちゃんと毎年上がっていくので、日々の業務をしっかりというやりがいはあります。営業所勤務と派遣の仕事では変わるのですが派遣仕事に就くとその企業様の勤務日程になるので基本、土日祝日休みでプライベートの予定が立てやすくなります。 年に2回(春、秋)に健康診断があるので健康面の不安は解消されます。通勤手当は3万円の上限は有りますがちゃんと頂けます。
やりがいのある仕事(30代 男性)
とても刺激的なお仕事で接客マナーなどが必要ですが、とてもやりがいはあります。お客様からお礼を言われるので嬉しい気持ちになります。 また、お客様からチップもいただける事もあるので、感謝される事もあるので、やってて良かったと思う事もあるのでとても楽しい時もあります。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

日の丸交通株式会社

日の丸交通株式会社

おすすめポイント

ポイント1 ノルマが存在しない
ポイント2 研修中も日給を支給
ポイント3 11日乗務でも稼げる体制が整っている

入社する人のうち70%が未経験スタート!ノルマがないのでハードルが低い!

日の丸交通株式会社は乗務日数を月ごとに自由に選べる特徴があります。ゆとりがある月11日勤務も、稼ぎたいときの月13日勤務も可能で、ライフスタイルに合わせ働くことができます。

ノルマがなく、12ヶ月間30万円保証、研修中も日給1万円支給と働きやすい環境がそろっているといえます。

基本情報

給与 オール歩合給(賃金保障制度あり)
応募資格 19歳以上、普通自動車免許取得後1年以上の方(AT車限定免許も可)
待遇 二種免許取得費用全額会社負担、社会保険完備(入社日加入)、各種手当・精勤手当、自転車・バイク通勤可(車通勤は営業所の空き状況による)など
勤務形態 月11日乗務、月13日乗務
勤務地 日の丸交通 TokyoBay
東京都江戸川区臨海町2-3-11 など

先輩社員の声

やる気が収入に直結する(40代 男性)
ある意味気楽。乗務しているときは人間関係など考えなくて良いし、接客の向上など、自分に合ったプランで成長できる。 そもそも教育してもらうと言う形じゃなく、己の経験とスキル、そしてやる気が収入に直結する。甘えが少しでもあるものはまず続かないだろう。それは、自分自身に負けてしまうものである。
研修制度が整っているから未経験でも安心(藤井 桂)
運転経験が浅い状態での入社でしたが、充実した研修制度や教官の方々に支えられました。研修のはじめには地理試験というものがありまして、それがものすごく難しくて、どこから手をつけたらいいんだろう……とパニックになるくらい。でも用意してくださったテキストがとても丁寧なつくりで、その通りにやったらするりと合格できたんです。 また、研修中は本当に自分が独り立ちするのかイメージが持てずにいましたが、教官が朝礼と終礼の時にご自身の経験を話してくださって、話を聞きながら独り立ちする時のことを想像していました。研修を通して、少しずつ一人前のドライバーになっていくことができました。 デビュー後も、会社が用意してくれるゼミやeラーニングに助けられています。実際に活躍しているドライバーさんから話を聞いたり、自分の好きな時間に動画を見ながらシミュレーションしたり。少しの勉強や少しの工夫で営業成績がどんどん伸びる仕事なので、もっと学んでいきたいですね。
自由時間が多い(匿名)
タクシー運転手は日勤と夜勤に加えて隔日勤務があり、その日の朝から翌日の早朝まで働き、退勤後は1日おやすみになります。休みの時間がまとまって取れるので、比較的自由時間が多く感じます。当社は他社と比べ、運転手が自由に働けるような環境づくりが整っているように感じます。その日の空いている車両の数次第ですが、出番の日を変えて自由に休日を決めることが出来るので、趣味などに時間をかけたいと思う人には適した職場だと感じます。
よく理解してくれる会社(匿名)
私は、この会社をお勧めするに当たり、次の点を上げます。実は、現状として、運転手の収入というものは、非常に厳しいものがあります。したがって、どうしても速度オーバーや勤務時間の超過が発生してしまいます。しかし、ここの会社はほとんど何も言いません。われわれの気持ちをよく理解してくれていると思います。洗車についても洗車係の方がやってくださるので、自分でやる必要がないのもおすすめです。ただし500円は必要となってきます。たまに、いろんな業者が物品の販売に来ますが、案外よい品なので購入することをお勧めします。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

三和交通株式会社

三和交通株式会社

おすすめポイント

ポイント1 増収を続けている
ポイント2 充実のサポート制度
ポイント3 未経験スタートの社員が多い

5年以上毎年増収している業界でも珍しい企業!サポート制度が充実している!

三和交通株式会社は毎年増収している業界でも数少ない企業です。CS (顧客満足度)向上に取り組み、2022 年の日経MJ紙タクシー部門ランキングにおいて全国7 位になっています。

事業所ごとの給与保証、女性社員も安心の設備、9割が未経験からスタートしたサポート体制があります。

基本情報

給与 歩合給:月給21万2,160円~
賞与:年2回
応募資格 普通自動車免許(取得後1年以上。AT限定可)
待遇 社会保険、防犯衛生シールド・車内殺菌空気清浄機・車内空調インジケーターを全台導入、褒賞金制度(優秀な成績を収めた社員に賞金やハワイ旅行等を支給)、制服貸与、男女別専用更衣室・仮眠室完備など
勤務形態 月12日乗務
勤務地 三和交通株式会社 東京営業所
東京都板橋区赤塚新町3-8-22 など

先輩社員の声

自分の予定を立てやすい(匿名)
スタッフ同士の交流も楽しく、和やかな雰囲気で管理者との距離も近く、なんでも気軽に話しやすい環境です。わからないことがあればすぐに電話で対応もしてくれますし、売上が上がらないときは同乗してもらったりとコツやアドバイスをいただけて、未経験でも不安なくお仕事ができます。 自分の希望のシフトを出せるのが嬉しいところ!お休みや自分の予定も立てられやすくて最高です。 自分の運転スキルを活かして、お客様のお役に立てる素晴らしい職業です。かつ、頑張れば頑張った分だけお給料に反映されるため、ゲーム感覚でハイスコア(売上)を出すようで楽しいですよ!
安全コールでお知らせしてくれる(匿名)
部長がとてもいい人格者で相談に乗ってくれます。社長もスマートで気さくな方。 安全対策も良いと思います、安全コールでその日の注意事項等知らせてくれます。働きやすい環境の企業です。
\まずは応募してみよう/ エントリーする

タクシー会社について

自分の理想に合ったタクシー会社に転職・就職しよう!

タクシードライバーはさまざまな知識やスキルが必要になる仕事であり、人の命を乗せて走る責任の重い仕事でもあります。だからこそ研修制度が整っており、フォロー体制もしっかりとしているタクシー会社を選ぶことが大切です。

東京にはたくさんのタクシー会社がありますが、安心して働ける環境や設備が整っており、また自分の生活にマッチした働き方ができるタクシー会社を選べば長く楽しく働き続けることができるはずです。まずは気になるタクシー会社の求人やホームページなどをチェックして、魅力的なタクシー会社があればぜひ会社説明会などに参加してみましょう。

タクシードライバーの平均年齢・平均年収・勤続年数は?

タクシードライバーの平均年齢・平均年収・勤続年数は?の見出し画像

タクシードライバーには若い世代や女性も増えてきていますが、実際に働いている方の平均年齢や勤続年数はどのくらいなのでしょうか。またこれからタクシードライバーになるために知っておきたいタクシードライバーの平均年収についてもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

平均年齢

タクシードライバーの全国平均は58歳となっており、全国的に見ても50代~60代の方が多く働いています。他の業界で定年退職を迎えた後にタクシードライバーになる方も少なくありません。

20代~30代の若手が増えているとはいえ、まだまだ高齢のドライバーが多いのが現状です。最近では多くのタクシー会社が若手を呼び込むために働き方を見直したり、研修制度を充実させたり、給与面での不安を感じないようなシステムを提案したりしています。

平均年収

タクシードライバーの平均年収は働く地域によって差があり、地方の場合は約300万円、都心では平均で400万円以上、多い方では800万円~1,000万円以上という方もいます。

タクシーの給与形態はすべて、または一部が歩合制になっているケースが多く、頑張れば頑張るだけ稼げるというのも魅力です。そのため年収アップを目指して、ほかの業界から転職を望む方も少なくありません。

勤続年数

タクシードライバーの平均勤続年数は、5年~15年となっています。中高年になってからタクシードライバーを始める方も多く、その分勤続年数が短くなることがあります。ただし70歳以上でも活躍しているタクシードライバーもいるので、遅く始めたからといって長く続けられないというわけではありません。

タクシードライバーの給与形態の仕組みについて

タクシードライバーの給与形態の仕組みについての見出し画像

タクシードライバーは、一般的な会社員とは異なる給与形態であることも大きな特徴です。そして給与形態はおもに3つあり、タクシー会社によって導入している形態が異なります。ここではその3つの給与形態の仕組みをご紹介するので、これからタクシードライバーを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

A型賃金(固定給+歩合給+賞与)

A型賃金は毎月固定の基本給に各種手当と歩合給、賞与がプラスされる給与形態です。毎月決まった固定給が必ず受け取れるので、1番安定している給与形態といえるでしょう。

ただし固定給がある分、歩率はほかの給与形態に比べて低く設定されているのが一般的で、一般的な会社の営業職と似ています。また固定給は勤続年数によって増えていくので、会社全体の売上が高く保たれないと会社を維持できなくなる給与形態でもあります。

最近では不況や燃料代などの物価の上昇が影響して、会社にとってのリスクが大きくなってしまったため都内でA型賃金を採用しているタクシー会社はごくわずかとなっています。

B型賃金(完全歩合)

B型賃金は給与のすべてが歩合給であり、自分が稼いだ分だけ給与も上昇するという形態です。ほかの給与形態のように賞与などの制度もなく「月間営業収入×歩合率」で計算されるので、非常にシンプルで分かりやすくなっています。

そのため業界の平均収入よりもかなり多く稼ぐことができる場合もあります。ただし働き方によっては給与が毎月大きく変動し不安定なため、安定した給与を求めている方にとっては不安を感じやすいかもしれません。

AB型賃金(固定給+歩合給+賞与 A型とB型の中間形態)

AB型賃金はA型賃金とB型賃金の中間に位置する給与形態で、現在タクシー会社でもっとも多く取り入れられています。ベースとなるのはB型賃金ですが、固定給と歩合給に賞与も支給されるという仕組みになっています。

ただし歩合の一部が賞与として積み立てられ、年に2~3回に分けて支給されるというのがほかの給与形態との大きな違いです。積立の割合は月間の売上によって決められますが、売上の50%が給与に反映され10~15%が賞与として積み立てられることが多いようです。

                       

タクシードライバーとしての働き方に魅力を感じる点は? WEBアンケートで調査!

ここまでタクシードライバーの働き方についてさまざまに解説させていただきました。ところで、タクシードライバーとしての働き方にはどのような魅力があるのでしょうか?

今回はWEBアンケートで「タクシードライバーとしての働き方に魅力を感じる点は何か」を調査しました。アンケート結果とともに、タクシードライバーに働き方の魅力を紹介します。

タクシードライバーとしての働き方に魅力を感じる点はなんですか?のアンケート画像

第1位は「年齢を問わず働ける」でした。タクシー業界は法令で労働年齢に制限がありません。そのため体が健康で会社も規定を設けていなければ、何歳まででも働けます。多くの業界や職種が年齢を重ねるほど転職難易度が高まりますが、タクシードライバーはいくつになってもチャレンジしやすいのは大きな魅力といえるでしょう。

第2位は「ライフスタイルに合わせて働ける」でした。タクシードライバーは普通の会社員より時間の融通が利くため、自分のライフスタイルに合わせて勤務時間をコントロールできます。中にはフレックスタイム制を導入している珍しいタクシー会社もあるので、そのような会社を選べばより自由に自分や家族との時間を大切にしながらタクシードライバーとして働いていくことも可能です。

第3位は「未経験からでも始めやすい」でした。多くのタクシー会社では研修制度があるため、初心者の方も働きやすい環境といえます。中には1か月以上の丁寧な研修や、研修後のフォローアップなど安心の制度が整っているタクシー会社もあるので、未経験の方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アンケートの結果は以上となります。次の見出しではタクシードライバーのやりがいと、転職・就職するメリットについて解説させていただきます。

                     

【勤務形態別】タクシードライバーの労働時間や休日はどのくらい?

勤務形態別タクシードライバーの労働時間や休日はどのくらい?の見出し画像

タクシードライバーは勤務形態の種類も豊富であることから、自分にとって働きやすい方法を見つけやすくなっています。ここではタクシードライバーの勤務形態である「隔日勤務」「日勤」「夜勤」3種類それぞれの労働時間や休日についてご紹介します。

隔日勤務

隔日勤務とは2日を1回として働くような勤務形態で、1回につき休憩3時間を含む20時間程度働き、次の日を「明け番」として休日にする方法です。たとえば13時から勤務を開始した場合に、仕事が終わるのは翌日の朝9時となります。

隔日勤務のメリットは乗務の回数が月間11~13回と少なく、比較的自由な時間を確保しやすいということが挙げられます。また土日でも休みを取得することができるので、家族や友人と休みを合わせて出かけるなども可能です。

ただし長時間の勤務なので、慣れるまでは体力面や眠気で不安を感じる方も多いでしょう。無理をすると事故に繋がってしまう可能性もあるので、上手に休憩を取りながら勤務することが大切です。

日勤

日勤は一般的な会社員などと同じように、朝に出勤して夜に退勤する勤務形態です。勤務時間は1回につき8時間、休憩を1時間としているケースが多く、たとえば朝7時から勤務開始の場合は16時に退勤というスケジュールになります。

週に5日働いて2日休みとなりますが、休みは固定の場合もあればシフト制の場合もあります。

日勤のメリットは昼間に働く方と同じように働くことができるので、家族との生活リズムを合わせやすいということです。とくに小さな子どもがいる方などは、日勤が1番働きやすさを感じるかもしれません。

ただしタクシーの利用客は早朝や夜中が多く、また夜中は割増料金となるため単価が高くなります。そのため昼は長い時間働いても稼ぎにくいというデメリットがあり、希望する収入に到達しない可能性もあります。

夜勤

夜勤は昼勤と働く時間帯が異なるだけで、乗務のスケジュールや時間は同じです。1回につき8時間勤務で1時間休憩、週に5日働き2日休むケースが多いです。

夜勤の1番のメリットは、乗車率が高く単価が高い時間帯に働けるため稼ぎやすいということです。少ない回数や距離でも効率よく稼げるので、とにかく収入を重視しているという方にとっては最適な働き方だといえます。

ただし昼夜逆転の生活になってしまうので、家族や周囲と生活時間を合わせにくかったり、体のリズムが崩れてしまったりする可能性があります。体力面での不安を感じたら夜勤以外の働き方を検討するべきだといえるでしょう。

タクシードライバーのやりがいって?転職・就職するメリット

タクシードライバーのやりがいって?転職・就職するメリットの見出し画像

タクシードライバーとしてタクシー会社に就職や転職をすることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここではタクシードライバーになることのメリットをご紹介しながら、タクシードライバーという仕事の魅力をお伝えします。

未経験から挑戦できる

タクシードライバーは未経験からチャレンジする方が多い仕事でもあります。普通自動車免許さえ持っていればタクシードライバーに必要な二種免許は会社で取得を支援してくれるケースも多く、またタクシードライバーとしての知識やスキルも研修でしっかりと教えてくれます。

未経験者を歓迎しているようなタクシー会社であれば充実した研修制度やフォロー体制が整えられているので、そこまで不安を感じることはないでしょう。

年齢を問わず働ける

タクシードライバーは50代から60代の方が多いことからも分かるように、年齢を問わずに働けるというメリットもあります。ほかの業種で早期退職や定年退職をした方の第二の就職先としても人気があり、体力や体調面でも不安さえなければ長く働くことができます。

また若いうちから働いていれば早く経験を積んで30代、40代で個人タクシーとして独立できる可能性も高いので、最近では若い世代のタクシードライバーも増えています。

稼ぎたいだけ稼げる

タクシーの給与は既にご紹介しているように、一部や全部に歩合給が含まれるため頑張れば頑張るほど稼げるというのも大きなメリットです。とくに夜勤や隔日勤務の夜間であればお客様1人あたりの単価も高く、効率的に稼ぐこともできます。

東京は終電後まで働く方が多かったり、飲み会帰りにタクシーを利用したりする方が多いので平均年収よりも高い給与を得られる可能性もあります。もちろん自分の体力や体調と相談しながら働く必要はありますが、給与を重視して働きたい方には最適な職業だといえます。

仕事とプライベートを充実させることができる

タクシードライバーの勤務形態として、日勤と夜勤、隔日勤務があることはご紹介しましたが、この中から自分に合う働き方を選べるというのもタクシードライバーのメリットです。休日や働く時間なども選べることが多いので、プライベートな時間も確保しやすく家族との時間や趣味の時間などを充実させることができるでしょう。

隔日勤務の場合は慣れるまで多少苦労するかもしれませんが、1回の休暇が長時間になるので遠出をしたりゆっくりと体を休めたりすることもできます。ほかの職種で勤務形態が自分に合わないと感じているのなら、タクシードライバーを検討してみるのもいいかもしれません。

女性が活躍できる

まだまだ割合は少ないですが、近年ではタクシードライバーとして活躍する女性も増えています。女性の採用に力を入れているタクシー会社も増加しており、女性が働きやすい環境も徐々に整備されてきています。

日勤なら一般の会社員と同じように働くことができるうえにある程度安定した給料を得られるので、子どもがいる方などはかえって働きやすいと感じる方もいるでしょう。

もちろん性別に関係なく頑張った分だけ稼ぐことができる業界なので、自分の実力を試してみたい方や現在の仕事で給与の不安がある方もぜひタクシードライバーを検討してみてください。

未経験からタクシードライバーになるには?必要な資格やスキル

未経験からタクシードライバーになるには?必要な資格やスキルの見出し画像                        

タクシードライバーになるためには、必要な資格やスキルがいくつかあります。未経験からタクシードライバーを目指しているのなら、それらを理解したうえで転職・就職活動を行いましょう。

必要な資格

タクシードライバーになるために必要な資格として「二種免許」があります。二種免許はお金をもらってお客様を乗せる場合に必ず取得しなければならないもので、タクシー会社には二種免許の取得費用を負担してくれる会社も少なくありません。

二種免許は満21歳以上かつ、第一種運転免許を取得してから3年が経過していることが取得の条件であり、免許停止期間がある場合は、その期間を除いて取得から3年以上経過している必要があります。

そして、東京都、神奈川県、大阪府の一部の地域でタクシードライバーになるためには「地理試験」の合格も必要です。これはお客様を安全かつ迅速に目的地まで届けるために必要な地理の知識を証明する試験で、東京都では23区と武蔵野市、三鷹市が対象となっています。

地理試験は難易度の高い試験とも言われており、指定のエリアの地理に関する内容と、タクシー業務に係る法令、安全及び接遇の2科目をクリアしなければなりません。そのためタクシー会社で試験のサポートをしているケースが多く、専門の講師などを配置している場合もあります。

必要なスキル

タクシードライバーには「安全運転のスキル」「接客のスキル」「地図を暗記するスキル」が求められます。人の命を預かる仕事であるため、安全に走行する技術を持っていることが大前提となります。また快適に利用してもらうためには、急ブレーキや急発進などもできるだけ避け、揺れが少ない運転を心がけるとお客様からの満足度も高くなるでしょう。

またタクシードライバーは、運転業務と同じく接客業務も重要な仕事です。明るく笑顔で接客ができることや、気配りができることはタクシードライバーにとって大事なスキルだといえるでしょう。またお客様によってはタクシードライバーと会話をしたい方もいれば、静かに過ごしたい方もいます。どのようなことを求められているかを見極める力も必須だといえるでしょう。

タクシーにはカーナビが取り付けられていますが、カーナビに頼らなくてもある程度の地理を理解するために地図を暗記するスキルもあった方がいいでしょう。とくに急いでいる方を乗せる場合は、カーナビへの入力時間でストレスを与えてしまう可能性もあります。すぐ道を覚えられたり地図が好きな方にはタクシードライバーは最適な仕事だといえます。

タクシードライバーになるまでにするべきこと

タクシードライバーになるまでにするべきことの見出し画像

応募する企業の研究

タクシー業界への転職に限った話ではありませんが、応募する業界や企業の研究は非常に重要です。

企業研究は、これから応募する会社の特徴や特色を把握し、自身の志望動機を明確にするために行います。企業研究を通じて会社の理念や業績、将来へのビジョンなどを知れば、自身と会社の相性を見極め、志望企業を絞り込むことも可能です。

企業研究をする場合は、会社の概要や強み、企業トップの考え方などについて調べましょう。また、会社との相性を知るためにも、社風の調査は欠かせません。企業説明会で実際に働いている社員の姿を確認して、職場の雰囲気をチェックしてみましょう。

可能であれば、OB、またはOG訪問をするのもおすすめです。会社の公式HPや説明会だけではわからない情報が得られる生の社員の声は、大いに企業研究の役に立つでしょう。

履歴書・職務経歴書の作成

転職する際は、事前に履歴書と職務経歴書の準備をしてください。履歴書はバイトや就職活動の際に作成する機会がありますが、職務経歴書は転職活動をした人以外は作った経験がない場合がほとんどでしょう。

職務経歴書は、これまでの職歴や経験が記載された書類のことです。どの会社で、どのような仕事をこなしてきたのかを詳しく記載します。転職活動において採用担当者へ経験とスキルの証明、およびアピールをする役割もあり、採用の可否に直結する非常に重要な存在といっても過言ではありません。

職務経歴書を書く際は、採用担当者が理解しやすいように職務要約は簡潔に、そしてわかりやすく書く意識を持ちましょう。採用担当者は毎日膨大な量の職務経歴書を読んでいるため、読みづらい書類はそもそも最後まで読んでもらえない可能性が高いです。読み手の読みやすさを意識して、経験した業務やスキルを3〜4行程度にまとめ、簡潔に記載しましょう。

また、自己PRを書く場合は今まで何を経験し、入社後に何ができるかを具体的なエピソードを交えてアピールしてください。転職先が未経験業種の場合は、今までの経験と職種内容を絡めて自己PRを記載するのも有効です。

面接対策

転職活動において、面接対策もしっかり行いましょう。短い面接時間で採用担当者に好印象を持ってもらうためには、基本的なビジネスマナーを守る以外にもいくつかポイントがあります。

まず、身だしなみにはいつも以上に気を配ってください。面接当日に着用するスーツやシャツは前日までに用意し、出かける直前も汚れやシワがないかしっかりチェックしましょう。会社によっては私服を指定されるケースもありますが、オフィスカジュアルを意識して服を選べば問題ありません。

面接本番では、双方向の会話を意識しましょう。緊張から一方的に志望動機や面接マニュアルに書いてあった内容を話す人が一定数いますが、面接官に会話が成り立っていないと判断されマイナスの印象を抱かれる可能性が高いです。相手の話に耳を傾け、質問の内容に沿って答えてください。

また、面接では前職での業務内容や役職、転職の志望動機など、履歴書や職務経歴書の内容に関する質問が必ず出てきます。記載した内容を頭に入れ、自分の言葉で説明ができるように準備しておきましょう。

最後に、面接に挑む心構えについてですが、基本的には失敗しても大丈夫という気持ちで臨むのがおすすめです。等身大以上の姿を見せようとしても、面接官は的確にひととなりを見抜いてきます。ありのままの姿で、自身の強みをアピールしましょう。

二種免許の勉強

タクシードライバーになるにあたって、二種免許の取得は必須です。二種免許とは人を車に乗せて運転する権利を持つ免許のことで、タクシー以外にもバスやハイヤー、民間救急車などが含まれています。

そんな二種免許ですが、基本的に転職前に勉強する必要はありません。なぜなら、ほぼすべてのタクシー会社では、入社直後に二種免許を取得するための研修会が行われているからです。

研修期間中は日当が発生し、また二種免許の取得に必要な費用はすべて会社側が負担してくれます。そのため、あらかじめ自力で二種免許の勉強をするのは労力や時間の無駄になる可能性が高いです。ただし、二種免許を取得するためには一種免許の取得から3年以上経過している必要があるため、その点だけ注意しましょう。

PR将来性が高いタクシー業界!サービスの多様化で重宝されるタクシードライバーの今後

タクシー業界は生き残り続ける

タクシードライバーは年齢や性別に関係なく活躍できる業界だと言われていますが、たしかに10年後、20年後先まで安心して働ける業界であるかを見極めないと、転職への不安は拭えません。この記事ではそんなタクシー業界への転職を考えている方のために、タクシー業界の将来性について解説していきます。

将来的に安定して働きたい方必見!「東洋交通株式会社」が多くの方に選ばれる理由とは
PR将来性が高いタクシー業界!サービスの多様化で重宝されるタクシードライバーの今後